ウォータ君と会話

2012.11.21(22:46)
クロスコネクションの話題になったので・・・
(まぁ、ほぼコピペですが)

調べてるうちに、1回説明したことも思い出し
やっぱりウォータ君の記憶力に不信感・・・


さて・・・


そもそも、クロスコネクションとは、上水道の給水管とその他の管(井戸水等)が直接連結されている状態のことをいいます。また、給水管と井戸水用の管をバルブで切替えて使用されているような状態もクロスコネクションになります。


ウォータ君が心配してるのは、消火水槽と受水槽が同一水源だった場合
まぁ、正確に書くと消火水槽と雑受水槽が同一水源だった場合
そんなわけで、クロスコネクションでも何でもないという話



ちなみに・・・
飲料水用配管と消火用配管が同一の水槽を水源としている場合は、「給水系統を同じくする配管設備」と解釈され、直接連結することについては禁止されていません。しかし、飲料水の水質を考慮すれば、直接連結されているような施設は衛生上好ましくないので、残留塩素濃度の保持等水質管理に注意する必要があります。また、消火用配管に逆流防止弁を取り付けることも一案です。なお、飲料水の水槽と消火用水の水槽を別個にした場合は、クロスコネクションを形成することになるので、それぞれの配管を直接連結してはなりません。

[参考]建築基準法施行令第129条の2の2

え?いいの?と、思ったが
これは保健所の方でNGだと思う、多分。

人気ブログランキングへ
応援よろしくです。
<<日の出らーめん | ホームへ | 面白いのか、面白くないのか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ichiga1231.blog.fc2.com/tb.php/1164-7b42bff6
| ホームへ |